17年間、ずっと思い続けている事がありました。そうなったらいいなと秘かに思い続けていましたし、実際それなりの努力も相当してきました。

 

でも、実現する事が出来ませんでした。

それは、この先もずっと実現が難しそうで、自分でもそろそろ諦めた方がよいのではないかと感じている頃でもありました。

 

しかし、自分の『夢』をそう簡単に諦める事ができず、理想と現実の狭間でもがき苦しんでいました。その気持ちが限界に達したのでしょう、急に努力が報われない自分がかわいそうに思えて、一気にネガティブな気持ちになりました。

 

更に体調も崩し、将来の先行きも心配になってきました。今まで感じた事のない大きな不安・・・

 

「この先、どうなってしまうんだろう・・・十分な蓄えがあるわけでもない。頼れる人もいないし、病気にでもなったら働けなくなってしまう。こわい・・・」

 

ネガティブがネガティブを呼び、奈落の底に突き落とされたような状況になってしまいました。

 

どうすることも出来ないので、絵ととことん瞑想する事にしました。

夜も眠れないので、丁度よかったのですが。

 

何日か後の、朝5時くらいでしょうか。絵からこんな声がしてきました。

 

絵:「あなたの道じゃない。」

私:「え?」

絵:「自分の道じゃない事を、どんなに一生懸命やってもうまくいかない。

あなたの道じゃないからだ。」

私:「確かに、ほかの事は努力に応じた結果は出てる。うまくいかないのは、

この事だけだわ。」

絵:「愛じゃないからだ。貴女がそれがほしいのは、自分の安心の為だ。プライドの為だ。自分の為じゃない。自分のエゴの為の夢は叶わない。貴女の今までの『夢』は『執着』だ。」

私:「そうだ、よく考えてみれば私の今までの『夢』ってもしかしたら『エゴの夢』?だったら理解できる。それは、本当の事だわ。」

絵:「それと、将来の心配は意味はない。今この瞬間が『幸せ』なら、今日は『幸せ』。今日が『幸せ』なら、人生の最後も『幸せ』。安心も、幸せも先にはないよ。今この瞬間を生きる事。その積み重ね、それが『幸せな人生』をつくるのだ。」

私:「・・・・・」

 

長年の苦しみから解放された瞬間でした。その時も、本当にびっくりしました。

 

そのおかげで、今の自分の『道』を大事に生きています。

愛情いっぱいで、毎日を送っています。

先のことは、考えなくなりました。今の自分を幸せにしてあげること、今を生きる事。それを大事にできるようになりました。

 

今に生きれば、おのずと自分の道も見えてくる事がわかりましたし、

絵はいつも私のそばにいて、いろんなメッセージを伝えてくれます。

 

私はひとりじゃないし、いつもつながっている感じがします。

不思議ですね。

 

人生は、楽しい。感じる事は素晴らしい。

 

人生は、一回だけですからこれからもずっと、毎日を幸せに、自分を幸せに、元気に楽しく!!そしてそのエネルギーがみんなに伝染しますように!

 

(M.Kさん)